元島生

文章・音源・詩・活動・元島にまつわるいろいろ

10000年前からの手紙

100年前 海を越え 半年かかって届けられた手紙は 

今朝 僕の右手の中で送られて コーヒーを淹れ終わるより早く返事が来た

 

1000年前 竹から生まれた美しい娘が帰っていったという美しい月には 何もなかったとTVは告げた 

 

僕は今 縄文土器を手に持っている

10000年前から届いた手紙は冷たくてざらざらしている

 

同じように太陽は昇って 同じように月を見たのだと

同じように湯気は揺れて 同じように雲は流れていたのだと

 

朝の澄んだ空気や 染み込むような夕焼けや 

やさしいこどもの寝息や 痛いほど冷たい水や

豊かな実りと 厳しい冬と

 

古い友人の手によって伝えられた近況を 

僕は今朝 右手の中に受け取った