元島生

文章・音源・詩・活動・元島にまつわるいろいろ

ゆいちゃんとみきちゃん

 

ゆいちゃんとみきちゃん

作詞作曲 元島生

 

ゆいちゃんとみきちゃんが大きくなったら

ふたりでお店屋さんをするという

かわいい絵本や 甘いキャンディや

自分で描いた絵や 折り紙なんかを置くのだそうだ

やさしい人に支えられ お金の心配しなくていい

ゆっくり時間が流れるような そんなお店だといいな

パパ来てもいいよと にっこり笑いながら

紙で作ったお金を そっと渡してくれるんだ

もしも今パパがお店に行ってしまったら

あした目が覚めて君たちが

大人になってそうで 大人になってそうで

パパはまだ紙のお金を使えずにいる 夜

あっという間に こんなに大きくなっちまって

パパはまだ紙のお金を使えずにいる

あっという間に 大人になってしまいそうで

パパはまだ紙のお金を使えずにいる 夜


うた 元島生
ダンス 峠佑樹
パーカッション だったん
2016年6月5日 金沢etc.link
笹口騒音ハーモニカ北陸ツアー「たとえば僕たちが売れたら