元島生

文章・音源・詩・活動・元島にまつわるいろいろ

子守ストレス

子守は疲れる。

散らかすわ、ケンカするわ、人のせいにするわ、イジワルするわ、言い訳するわ、飛び出すわ、ケガするわ。

こっちはというと、イライラするわ、ハラハラするわ、怒るわ、悲しいやら、抑えたり、抑えきれんかったり。

ほとほと、疲れ果てて、部屋に籠る。

しかし、子どもはなんのその。

ケンカして、泣いてたかと思うと、次の瞬間には、笑いあっている。

怒られて、泣いていたかと思うと、すぐにケロっと、話しかけてくる。

僕ばかりが、イライラを、修正出来ず。

疲れを、回復出来ず。

沈んだまま。

話しかけられても、空返事なんかして。

目を開けるのも、億劫なほどで。

本来、子どもは子どもで、勝手に遊んでおればよいので、子守とは、多大なストレス。

あまりにも、世界が違うのだから、遊んでる時くらい、別世界でよい。

放っておいてよい環境が、実はあまり無い。

なぜこんなに疲れているか、書けば分かるかなと思ったけど、疲れすぎて思考が働かん。

僕自身楽しめる時もあるが、絶望的に疲れる時もある。

何やろ。ようわからん。