読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元島生

詩・文章・音源・あれこれ

まだ半分も終わらない

まだ半分も終わらない

作詞作曲 元島生

 
ここは動物園なのかはたまた閉鎖病棟なのか
問うことは出来そうだか
それに意味があるとはあまり思えません

逃げてしまえればと思いながら今日もホームレスを見下して
見ぬ振りでお金を貰いに電車にのる
優しい人々はどこに
発表したところを教えて

優しい気持ちや 嬉しいことや
安らかな時間が 苦しいだけになっていく

結論を教えて
方程式にあててもらいたい
ふと見つけた 四つ葉
祈る事さえ出来ずにいます

酔っ払いをのせた電車
自殺志願者の静かな声だった

カゴの中のインコと僕の目が同じだ

まだ半分も終わらない
何かを変えるべきだった

誰かの幸せを
願うようなひとときと
おだやかな時間と
忘れる能力と

分からなくなってしまいたい
空はどこに
答えはどこに

急に雨が降り出した
洗濯物今日も出しっぱなしだ
また隣の部屋では女のなき声がする
川は酷い匂いだ
ネオンが光っている
子どもたちが笑っている
子どもたちが笑っているふりをしている
老婆が下を向いている
その横を邪魔そうに何百人が通り過ぎる
花が綺麗に飾られている
花が綺麗に咲いているふりをしている
電車はスピードを今日も上げる
ビルも人もぜんぶ後ろに消えてった
賑やかそうな街だ 楽しそうな街だ
子どもが笑っている

君に会いたい
君に会いたい
君に会いたい